この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
 
三股町立宮村小学校
 

カレンダー

前年2020次年
前月01次月
 
1
 

 

 

 
元日

 

 

 

2
 

 

 

 

 

 

 

3
 

 
成人の日

 

 

 

 

 

4
 

 

 

 

 

 

 

5
 

 

 

 

 

 

 

訪問者カウンタ

あなたは126470人目のお客様です

三股町立宮村小学校

〒889-1912
宮崎県北諸県郡三股町大字宮村1295
電話番号
0986-52-1160
FAX
0986-52-1174
メールアドレス
1337ea@miyazaki-c.ed.jp

本Webページの著作権は、宮村小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

トップページ

校長室だより
12345
2020/01/24new

参観日でした。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

本日は1月参観日でした。
多数のご来校ありがとうございました。

子供たちは、
授業はもちろん懇談の時の自習課題にも
まじめに取り組んでいました。









今回は、先生方はいつもと同じ調子なのかな?
と、それも気になってみて回りました。

画像にも映っていらっしゃいますが、
特に今日だけ、姿かたちが変化したり、
ことば遣いが丁寧になったりは
しておりませんでしたので、
日頃からこんな感じだと思っていただけるとありがたいです。
(校長)
15:58 | コメント(0)
2020/01/24new

今日の給食(137)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

お待たせしました。
今日の給食の時間です。

今日の献立は「さつま汁」「飫肥のてんぷら」
「キュウリの添え物」「豆乳プリン」「ごはん」です。



今日もこの寒さにうれしい「さつま汁」。
私の白髪に配慮した「豆乳プリン」。

ありがたいことです。
センターの皆様に感謝、感謝。
忖度、忖度・・・
あれ?違ったかな?

本題に戻しましょう。
今日の献立は「薩摩汁」と「飫肥のてんぷら」でありまして、
配膳されたお盆を見たとたんに
思わず、

「400年にわたって
 一つの城をめぐって戦っていた
 飫肥藩と薩摩藩の郷土料理が
 同じお盆にすわるわけがない。」

とつぶやいたら職員室にいるみんなに笑われてしまいました。

600年近くも昔の話を
いまさら気にする人はいないですよね。
どうも最近、
器の小ささをばらしてしまうような出来事が多くていけませんね。

とはいえ、

三股に住んで30年以上になりますが、
もともとの出身は「飫肥」でありまして、

このてんぷら「飫肥天」もしくは「おび天」というものは
実はあるお店が「登録商標」にしており、
れっきとした「商品名」でありまして
使用はそこしかできなくなっています。

なので、とりあえず献立表は
「飫肥のてんぷら」が正しいかと・・・・・

しかしながら、
物心ついたころには、お店も何にもなかったところに
ある日突然できたお店から「元祖 飫肥天」とか言われても
ピンときませんし、

それ以前からずっと
それぞれの家で作っていた家庭料理を
お店で売ってあると言う事が
余計ぴんと来ないのですが、
まあそこはそれぞれの都合と言う事で・・・・

さらに

とはいうものの・・・・・

このいわゆる「飫肥天」は、
もともと「飫肥」ではなく
日南地方の港町に伝わる郷土料理でありまして、

材料の魚は「シイラ」の場合が多いのですが
この「シイラ」という魚は、
カツオと一緒に一本釣りで釣れても、
痛むのが早かったために、
昔の技術(箱に入れてリヤカーに積んで、
歩いて引っ張り行商に行く)では
商品にならず、
仕方なくカツオの箱から
間引いて捨てていた、とう事情がありまして、
日南地方では、別名「まびき」と呼ばれています。

そこで、捨てるのはもったいないので
すり身にしてかまぼこのように調理して
保存食として食されていたものでして

誇り高き大堂津の母ちゃんたちは、
いまだにこのてんぷらのことを
「大堂津天」といいます。

考えてみると日南の漁師町としては
油津・目井津・大堂津・戸の浦・・・・

いかにお殿様に献上していたとはいえ、
そこらでとれる魚を原料とした自分たちの郷土料理を
勝手に内陸部の「飫肥」を冠にしてしまったら
怒るよな・・・・

と、変な納得をしたりしていますが、・・・・・

いかん、いかん。
本題は何でしたっけ???

そうです、食レポ。
飫肥天の味はみごとに再現されていますよ。
また、さつま汁も鶏のだしがよくきいていて
「サツマイモ」ではなく
「薩摩鶏」を由来とする料理の趣旨がよくわかる味でした。

(校長)
11:49 | コメント(0)
2020/01/24new

徒然なるままに・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

昨日は「給食感謝のつどい」が行われました。



いつもお世話になっている栄養士の先生方をお迎えし、
給食に関する日頃の感謝を表そうという集会です。

お会いしていきなり

「校長先生、歯は大丈夫ですか?」
と聞かれ、
「なんで知ってんの?」
といった感じだったのですが、
読んでいただいているんですね、
宮村小公式HP。

うれしい限りです。
時折、センターの皆様にたいし、
ぶしつけな注文や個人的なスキキライなど
勝手なことを書いているにもかかわらず、

いやあ、器の大きな方々です。

このあと子供たちからは
「こんなおいしい給食が食べられるのも
 校長先生のおかげです。
 ありがとうございます。」

とお礼を言われ、どんな会話があったのか
不思議にもなりましたが・・・・

コンソメとベーコンで
くだらないことを言うのではなく
そこは、感謝の言葉を表現し、
感謝の集いにふさわしい記事にすべきでしたね。

反省、反省・・・・

(校長)
10:20 | コメント(0)
2020/01/23new

今日の給食(136)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

お待たせしました。
今日の給食の時間です。

今日の献立は「オニオンスープ」「ひゅうがどりコロッケ」
「茹でキャベツ」「バーガーパン」「クッキングソース」・・・

要するにハンバーガーを自分で作りましょう、
という献立です。



自分で作ると言う事で、
子供たちはこのような献立が大好きですね。
半数位の子供たちはこのように「ガブリ」といっていました。




私の方は、
ハンバーガーソースの味が強かったこともあり
残念ながら「ひゅうがどり」がどうだったのかは
あまり感じることができませんでした。(残念!)


食感を味わうためには、
「日向鳥のメンチカツ」位に
鶏肉の含有率を上げないと無理かもしれませんが、
そうなると1食の材料費の縛りが・・・・

その代わりに、と言っては何ですが
「オニオンスープ」の中のベーコンの
うまみが今回もよく出ていました。

ベーコンが入っているときの感想で
毎回書いているのではないかと思えるほど
いい出汁が出ますよね、べーコン。

コンソメとベーコンを入れて
沸騰したころに冷蔵庫のあまり野菜を投げ込んだら
おいしくて栄養たっぷりの野菜スープの出来上がり、
といった感じで失敗がありませんね。

えっ?だから使ってるって・・・・
そんなあ・・・・
(校長)
12:01 | コメント(0)
2020/01/22new

今日の給食(135)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

お待たせしました。
今日の給食の時間です。

今日の献立は「のっぺい汁」「ぶたにくと野菜の甘辛炒め」「ごはん」です。



ご飯とよく合うおかずで、おいしくいただけました。

のっぺい汁のトロっとしたとろみに包まれた
たくさんの具材がおいしさを引き立ていました。
いつもはこのような汁物には
だしをとる関係もあり
「鶏肉」がよくはいっているのですが
本日は入っていません。

なんでだろうと思って「のっぺいじる」で検索してみると・・

野菜のあまりをだしでにてとろみをつけたもので
もともとは禅寺等で食された精進料理である。

とかいてあり、
だから肉類が入らないのかと納得しました。

それでも、おいしくいただけましたので、
さすがは精進料理と言われる
日本の伝統の技だなあと感心しました。

豚肉とやさいの甘辛煮のほうも
豚肉と野菜が両方で主人公なのですが、
「しょうが」「カラーピーマン」「にんじん」「千切り大根」
などの地産地消野菜が存在感を出しており、
とてもおいしくいただけました。
野菜の嫌いな子も
何気なく食べることができたのではないかと思いました。

主人公と言えば・・・・・

昨日夕方某国営放送で
「地産地消」の献立を紹介しておりました。

高千穂のお母さんが出てきて紹介したのは
「長ネギ丼」

要するに長ネギを使った丼物の紹介だったわけですが、
出来上がった丼を食べたリポーターが一言、

「うわあ、おいしい、ニンニクとしょうがの香がいいですね。」

あれ?長ネギは????

これはまずい、と思ったらしくスタジオのアナウンサーが一言、

「そうですね、豚肉はビタミンB1がたっぷり入っていて嬉しいですね。」

・・・・・・・

中心の話題からいつもそれまくりの
私が言えた立場ではないのですが、

「長ネギの白いところがトロットロで、
 青いところはシャキシャキしてますね。
 それに加えて、
 千切りにしてぱらっとかけた白い部分がさわやかですね。」

とかなんとか長ネギのことを言わないと・・・・

高千穂のお母さんが心なしか寂しそうだったのは
気のせいでしょうか。
(校長)
12:06 | コメント(0)
2020/01/21new

今日の給食(134)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

お待たせしました。
今日の給食の時間です。

今日の献立は「トマト鍋」「ごぼうサラダ」「米粉パン」です。



先週に、老化にいい献立がありがたいとか
今度は私の白髪にきくのがいいなあとか

ぜいたくを言っておりましたら
「ばち」があたったのか、

歯が取れてしまいまして・・・・

それも3本同時に・・・・

まず左上の一番奥の歯が欠け・・・

次に前歯が途中からポキンと折れ・・・・

最後は右下の奥歯の詰め物がポロリとはずれ・・・・


右、左、前・・・

どこも噛む場所がない・・・・

神様お許しください、
もう給食にぜいたくは
いいません。

と思いながら昨日はうどんを
ちゅるちゅるとすすり、
ごはんと枝豆を噛まずに飲み込み・・・・

何とか食べ終わることができましたが、

今日の献立は「ごぼうサラダ」?
なんとかみかみメニューではないか、
えっ、「トマト鍋」には
なんと苦手な「ズッキーニ」がはいっているではないか。

もう、センターの皆さん、
ク〇クパ〇ドでしらべても
トマト鍋にズッキーニは入ってないのに・・・

あっ、いかん、いかん。
文句を言うとまたもや歯が・・・・

神様、ごめんなさい。
おいしくいただきました。
(かなり無理してますが、・・)

(歯は直っても、好き嫌いの治らない校長)
12:00 | コメント(0)
2020/01/20

今日の給食(133)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

お待たせしました。
今日の給食の時間です。

今日の献立は「肉うどん」「枝豆サラダ」「減量ひじきごはん」です。



写真で見ると全体的に赤見が乏しいようですが、
それは、
ご飯にひじきとみりんとしょうゆで味がつけてあり、

うどんのだしと豚肉、油揚げ等で
全体的に茶色がかって見えるだけで・・・


ちゃんとニンジンだとか玉ねぎ、白ネギ、しいたけが・・・・


う~ん、書いていて思いましたが、
確かに赤く色のついてるのは
ニンジンだけのような気が・・・・

うどんにパプリカとか入れるわけにもいけないし・・・

そうか、
ご飯が「赤カブシャケ菜飯」とかだとよかったかもしれません。

それと、枝豆サラダにパプリカでよかったかもしれませんね。

見た目からいっても赤はやっぱり大事です。

ニンジンの赤も、

パプリカの赤も、

赤カブの赤も、

還暦の赤も、

あれ?

そっち?

(校長)
12:42 | コメント(0)
2020/01/17

今日の給食(132)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

お待たせしました。
今日の給食の時間です。

今日の献立は「豆乳味噌汁」「魚のあんかけ」「ごはん」です。



豆乳味噌汁は、近ごろの三寒、四寒、五寒、・・・・・
で、
四温はいつ来るんじゃい、
といった寒さの中うれしい限りですね。

体が温まるだけでなく、なんと
大豆に含まれる「イソブラボン」は、

女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と
似た働きをする成分であり、
肌の弾力を保ち、しわを改善するという効果があり
美肌の意地に役立つそうであります。

また、抗酸化作用もあるため
老化の原因となる活性酸素を除去し
アンチエイジングにも一役買ってくれるものらしい・・・・・・・

ということは、????

子供のためというよりこれは・・・・

来週、しわのなくなった私に注目ください。

次は白髪にきくやつがいいなあ・・・・・

(校長)
12:12 | コメント(0)
2020/01/16

今日の給食(131)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

お待たせしました。
今日の給食の時間です。

今日の献立は「野菜スープ」「スコッチエッグ」
「アスパラサラダ」「ミルクパン」です。



このところ寒い日が続いておりますので
本当にあたたかいスープがありがたいですね。

今日の野菜は「キャベツ」「パセリ」と、
香りの強い野菜が入っていたのですが、
ベーコンのうまみがまろやかさを付け加え、
あまり気にせずいただけました。
具沢山でおいしかったですよ。

一方こちらは、
イギリス料理にしてはめずらしく(失礼)
世界に誇れる卵料理のスコッチエッグです。

天気のいいお休みの日に、
気が向くと
このスコッチエッグを多数つくって
みんなでピクニックにいっていたのが始まりで、
あまりにおいしいので世界中に広まった、
とのことです。


世界的に「まずい」ということで有名な(再び失礼)
イギリスの家庭料理なのですが、
これだけは結構有名で、
デパ地下などでも有名な料理屋さんが
販売をしているようですね。

日本でも結構あちこちの料理やさんや
オードブルの中に入っていますよね。

ただし一度半熟のゆで卵をつくって
それにひき肉をつけ衣をまとわせ
中の半熟卵が固ゆで卵にならないように
油で揚げるというめんどくささがたたってか
あまり家庭ではつくらないようですね。

私もこれをつくってくれと子供からいわれても

「・・・・・・・・」

かもしれません。

めんどくさがり屋で、
食事など食えればいいなどと思っている
イギリスの方々が、
あわただしい朝の時間に
よくこんなめんどくさいことをして
ピクニックに出かけたもんだなあ、
と思いました。
(校長)
12:07 | コメント(0)
2020/01/15

今日の給食(130)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

お待たせしました。
今日の給食の時間です。

今日の献立は「胡麻味噌煮」「ちりめんの酢の物」「ごはん」です。



当たり前ですが「胡麻味噌煮」ですので「ごま」のいい香りがします。

おいしくいただけました。
おでんのようなおいしさだなあと思いましたが
「にら」が入っていて、更なる香りの2弾攻撃、
といったところでした。

和食でも洋食でも、味覚以外に見た目の彩とともに
「香り」も重要な要素として「おいしさ」を引き立てますよね。

ごまとにらの香りが
うまくおいしさを引き出しているなあと感じつつ
「しょうが」の香りもいい感じに漂って・・・・

と思っていましたが
これが見事に勘違い、

献立の材料表には載っておらず、
入ってないものを
おいしく感じていたようです。

不思議なもんですね。
しょうがの香りを感じつつおいしくいただけました。

何とも・・・・

(校長)
12:14 | コメント(0)
12345