120周年記念基金のご案内

更新履歴
お知らせ

延岡高校からのお知らせ

さくらサイエンスプログラム 10/28 研究のまとめ

10月28日(金)はタイSKR生が登校する最終日です。

午前に、研修のまとめとしてスライド作成を行い、午後、発表しました。

本校生も英語で質問し、英語を母国語としない国同士の生徒が、英語を公用語としてコミュニケーションをとることができました。

 

 

 

 

 

 

【さくらサイエンスプログラム】ランシット校の通信

さくらサイエンスプログラムで来校したタイのランシット校の学校通信に、本校との交流が掲載されました。

 

記載されているタイ語の翻訳

「日本の文部科学省が指定したスーパーサイエンスハイスクールである延岡高校と、ランシット校の生徒が共同で研究発表を行いました。10月22日から30日まで3人の教員と12名の生徒が延岡高校を訪れ、交流しました。」

 

 

 

さくらサイエンスプログラムによるタイの高校生との交流がUMKで放映

10月24日(月)から本校を訪れているタイの高校生との交流がUMKスーパーニュースで放映されました。

動画はUMK公式サイトのものをリンクにより埋め込んでいます。一定期間過ぎると視聴できなくなります。

 

 

本事業は、延岡高校が科学技術振興機構(JST)のさくらサイエンスプログラムから、全額支援をうけて実施しています。

11月10日・塾高連絡会のご案内

本校では別紙PDFのとおり中学生を対象としている学習塾関係の皆様との「塾・高連絡会」の開催を計画しています。
本校の学校概要の説明や現況報告を行った後、質疑応答を通して意見交換を行いたいと思っております。
ご参加いただける場合は、FAXかeメールにて11月1日までに申し込みをお願いします。R4塾高連絡会のご案内.pdf

野球部3年生が台風14号の復旧作業ボランティアに参加

9月24日(土)にボランティアに参加した模様がUMKテレビ宮崎で取り上げられました。

UMK公式サイト掲載の動画を埋め込んでいるので、一定期間後削除されます。動画の54秒から取り上げられます。

 

他にも高校生がボランティアに参加しました。

宮崎日日新聞公式サイト掲載の画像をリンクにより埋め込んでいます。

かるた部が8月13日(土)午前7時35分 NHK総合に!

 

8月13日(土)午前7:35~8:00に九州沖縄地区NHK総合「キミだけ応援団」で放送されます。

ぜひご覧下さい。

見逃した方はNHKプラスで8月27日(土)午前8時まで視聴できます。

 

この番組は、コロナで思うように部活ができなくても、好きなことを頑張っている九州・沖縄の高校部活動を応援する、という企画です。

今回、”応援団”であるお笑いコンビ「しゃかりき」の光ママとヒロくん親子が学校を訪れ、1日体験入部をしたり、大会の様子を部員と一緒に振り返ったりしました。

生徒たちはとても楽しい時間を過ごし、お二人からたくさんのパワーをいただきました。

ぜひご覧下さい!

 

 

 

 
 

 

 

 

 

2022年度 さくらサイエンスプログラム 採択決定

科学技術振興機構が主管するさくらサイエンスプログラムの採択結果が、本日通知され、採択されました。

大まかな内容は次のとおりです。期間中は、タイの高校生が本校を訪れ、一緒に授業を受けたり、生徒の自宅にホームステイしたりします。

テーマ:「環境に配慮した工業都市づくりを実現する高校生の交流」
期間:令和4年10月23日(日)~10月29日(土)
送出機関:スワンクラーブランシット中学高等学校(タイ・バンコク)
生徒10名、引率教員1名

 

なお、来年1月末には、スーパーサイエンスハイスクール事業として、本校の生徒がタイを訪れる予定です。

延岡高校では、将来、国際的に活躍できる科学技術人材の育成に取り組んでいます。

 

科学技術振興機構作成 さくらサイエンスプログラム紹介ビデオ

学校の今

学校の今

2学期末考査

 今日から2学期末考査が始まりました。放課後も教室や廊下の学習机では、たくさんの生徒達が黙々と勉強に取り組んでいます。期末考査は25日(金)までです。頑張れ!延高生!

家庭クラブ指導者養成講座

 7日(月)、JA・AZM大ホールにて家庭クラブ指導者養成講座が行われました。今年は、家庭クラブ70周年記念の年であり、来年度の全国大会を控えた年でもあるため、規模を拡大しての実施となりました。
 テーマは「TSUNAGU #人 #学び #未来」。記念講演や研修では、未来や人と人とをつなぐお話をしていただき、多くの学びを得ることが出来ました。本校からは4名が参加し、開会行事の司会などを担当しました。

 

1年普通科ミニ課題研究「ミニ発表会」

  28日(金)、1年普通科によるミニ課題研究「ミニ発表会」が行われました。
ミニ課題研究は4つの研究分野に分かれており、「紙飛行機の飛距離を伸ばす条件とは」「トランプを効率よくシャッフルしよう!」など自分たちが体験した内容を他分野の生徒に発表しました。
最初は緊張していましたが、自分たちが体験したことを堂々と発表する姿が見られました。

 

2学期人権学習

 27日(木)、2学期人権学習が1・2年生を対象に行われました。
1年生は「障がい者差別」、2年生は「部落差別」について学習しました。

 

ESS部~Happy Halloween~

 26日(水)、ESS部で「ジャック・オ・ランタン」を作りました。大きなカボチャから中を取りだし、目や口の位置を切り抜いていきます。みんなで協力して作り上げた「ジャック・オ・ランタン」は事務室前に飾られています。是非みて下さい。

 

古雑誌(本)市開催

 25日(火)~28日(金)の昼休み、渡り廊下にて図書委員会主催の古雑誌(本)市が行われました。

主に図書館で購入している雑誌のバックナンバーを1冊50円から販売しました。多くの生徒が本を手に取り、中にたくさんの本を買って帰る生徒もいました。

 

第2回杜のセミナー

 21日(金)、体育館にて第2回杜のセミナーを開催しました。今回は、趣味の講座としてヨガインストラクター 長野葉子さんを講師にお迎えし、約1時間かけて心と体をほぐしました。

「リラックスした時間を過ごせた。ぜひまた参加したい」と好評でした。

 

さくらサイエンスプログラム~家庭科~

 25日(火)3限目にSKR校の生徒6名が家庭科の授業を体験しました。

和食の文化に触れてもらおうと家庭クラブ委員が、一汁三菜や旬、行事食などについて英語で紹介しました。今回の体験は「手巻き寿司」。家庭クラブ員のお手本を見ながら、くるくると巻いていきます。

 初めて食べるという「納豆」も美味しいと好評でした。

 

さくらサイエンスプログラム~歓迎式典~

 24日(月)、SSHの共同研究で交流のあったタイのスアンクラーブウィッタヤライ校(SKR校)の生徒12名が、ついに本校にやってきました。

 歓迎式典では、各校の代表がSKR生に向けては英語で、延岡高校生に向けては日本語で挨拶をしました。

その後、タイの伝統的な歌や踊りなどが披露され、大変盛り上がりました。

1週間日本に滞在し、本校での授業の他、九州保健福祉大学での研修や世界遺産研修などを体験します。

 

芸術鑑賞教室

 21日(金)、延岡総合文化センターにて芸術鑑賞教室を行いました。

今年度は和泉流二十世宗家「和泉元彌の狂言らいぶ」です。

 狂言の歴史の話から始まり、鬼瓦、盆山、和泉元彌氏によるトーク&ワークショップ。狂言を初めて観る生徒も多い中、終始笑い声が絶えず、あっという間の90分でした。

1年MS科SDGsフィールドワーク振り返り

  24日(月)、一週間前に行われた1年MS科SDGsフィールドワークポスター発表会の振り返りを行いました。

 そして、最後にこれまでご指導いただいたメンターの方々へ感謝の言葉を伝えました。

 半年間のご指導、ありがとうございました。

 

1年MS科SDGsフィールドワークポスター発表会

 17日(月)、メンターの方々に助言をいただきながら取り組んできた、課題解決型学習の成果のまとめ発表を行いました。

 先生やメンターの方々の前での発表に、最初は少し緊張している様子でしたが、質疑応答も活発に行われ、みんな堂々と発表できました。

 

教育課程説明会

昨日と本日、1・2年生の教育課程説明会が体育館にて行われました。

また、17日(月)~19日(水)の3日間、保護者のみなさまが生徒の学習の様子をご覧になる機会として、学年ごとに授業公開を実施しました。

 

 

 

 

 

 

1学年性教育講演会

 13日(木)、大重産婦人科医院 副院長 大重明広様をお招きし、「大切ないのち」をテーマに、思春期の心身の発達において必要な知識のほか、避妊や性感染症、DV等の性に関する健康問題について、1年生に性教育講演会を行いました。

 

高校総合文化祭~書道部~

 宮崎県高等学校総合文化祭書道部門において、本校書道部が複数受賞しました。

優秀賞 山本優莉香(2-4)松田栞音(1-3)
奨励賞 甲斐千尋(2-1)長尾奏菜(2-6)

 

1年学年集会~とどけよう 服のチカラ プロジェクト~

 中間テスト2日目、一年学年集会が体育館にて行われました。

 学年集会では、家庭クラブの活動の一環として行っている「とどけよう 服のチカラ プロジェクト」について、家庭クラブ委員12名が紹介をしました。これは各家庭で着なくなった子ども服を集め、世界の難民のこどもたちへ服をおくるというプロジェクトです。来週から全クラスに呼びかけを行っていきます。

 

 

陸上部新人戦報告

 9/21~23に陸上部の新人戦が行われました。陸上部の結果は次のとおりです。

 

女子100m 2位 中富優依(2-3)

男子100m 3位 松田海音(1-1)

 男子三段跳  1位 野﨑遥音(1-4)

 男子八種競技 2位 髙野龍利(2-2)

 男子4×100mリレー 1位 野﨑(1)-木村(2)-松田(1)-田中(1)

 

陸上部は佐賀県で10月に行われる九州大会に出場します。

高校総合文化祭推戴式

 22日(木)8限目に高校総合文化祭推戴式が行われました。

高校総合文化祭に参加する部活動・生徒会が抱負を述べました。かるた部はすでに大会が始まっており、生徒会が代読しました。

延高生の活躍を期待しています!頑張れ延高生!!

 

校内牧水短歌コンクール

 22日(木)8限目の高校総合文化祭推戴式に先立ち、校内牧水短歌コンクールの表彰式を行いました。

最優秀賞には川﨑真奈香さん(3-1)の短歌が選ばれました。おめでとうございます。

 

生徒総会

 7限目に生徒総会が行われました。今年度の生徒総会は、コロナ感染症予防対策として放送での実施となりました。

 新生徒会長の押川愛茉さん(2-4)が「延高を更に楽しく学べる環境にするために、今できないことに目を向けるのではなく、『今だからこそできること』を前向きに考えて皆さんで意見を出し合いましょう!」と挨拶を述べ、議事が始まりました。決算・予算の他、各種委員会の目標や活動計画などについて協議しました。

 

地域に信頼される、活力ある進学校を目指して

今 伝統が「シンカ」する

120年の歴史を誇る宮崎県立延岡高等学校は、「県北の雄」として地域に信頼される活力ある進学校を目指し、自ら学ぶ高い志を持ち挑戦し続ける生徒を育成いたします。


教育方針

教育方針

旧制延岡中学校・延岡高等女学校以来の伝統を継承し、社会に貢献するたくましい人材を育成します。教職員の情熱的で粘り強い指導のもと、校訓「剛健・自治・信愛」の具現化を図り、生徒一人ひとりの持てる力を十分に発揮させ、生徒の自己実現に邁進します。