お知らせ

令和6年度学校だよりは、以下をクリックしてご覧ください。

R6学校だより第1号 .pdf               R6学校だより第2号.pdf                   R6学校だより第3号.pdf

令和5年度学校だよりは、以下をクリックしてご覧ください。

R5学校だより第1号.pdf     R5学校だより第2号.pdf      R5学校だより第3号.pdf

R5学校だより第4号.pdf     R5学校だより第5号.pdf      R5学校だより第6号.pdf

R5学校だより第7号.pdf     R5学校だより第8号.pdf      R5学校だより第9号.pdf 

R5学校だより第10号.pdf    R5学校だより第11号.pdf     R5学校だより第12号.pdf

トップページ

学校の様子

学校田に案山子(かかし)登場

7月4日(木)学校田に5年生が、かかしを立てました。

今日も、池田さんにいろいろと教わることができて、たいへん有り難いです。みんな、すずめが稲をあまり食べないようにと願っています。稲刈りは8月1日の予定です。 

7月の全校集会

7月1日(月)全校集会を行いました。今日の「校長先生の挑戦」は「磨くのは何のため?」というお話でした。

   

 歯を磨くように、逆上がりやかけ算の練習のように、こつこつと頑張るのは、自分の体や心を強くするためです。                    床を磨くように、エイサーに磨きをかけるように、懸命に頑張るのは、見る人や自分自身の心を動かすためです。        スポーツや仕事、趣味等やりたいことを頑張るのは、自分らしさを大切にし、自分の得意なものを伸ばすためです。      挨拶や掃除等、自分が大切だと思ったら、例え自分が苦手なことでも挑戦するのは、ありたい自分に近づくためです。   

 ピカピカ光っているのは、校長先生が、35年位前、作品を鏡のように磨き上げることにこだわっていた頃に制作した作品だそうです。黒い石の台座の上に、2人の児童が磨いてくれたピカピカの10円玉があるのがわかりますか?

 

 

6年生「お仕事魅力発見訪問」

6月21日(金)6年生は、総合的な学習の時間「お仕事魅力発見訪問」に行ってきました。

   

3つの事業所(「京屋酒造」さん、「ことろど」さん、「日南山形屋」さん)を訪問させていただきました。児童は、実際に仕事をされている方と名刺交換をしながら話をしたり、「どんな仕事なのか」「どんな気持ちで働いているのか」などとインタビューしたりして、多くのことを学ぶことができました。各事業所の方々には、やさしく丁寧に対応していただき、誠にありがとうございました。(子どもたちの活動の様子が、日南テレビ https://www.nichinan.tvでも動画で紹介されていますので、是非、そちらもご覧ください。)

プール開き

6月13日(木)は、待ちに待ったプール開きでした。低学年、中学年、高学年で別々に行いました。

 

はじめに、校長先生が、「人は鳥のように飛ぶことはできません。しかし、魚のように泳ぐことだったら(勿論、人は水の中では息ができませんので潜りっぱなしと言うわけにはいきませんが)、ある程度はできるようになります。」「水の中では息ができないので、十分に注意しながら、でも、折角なら、ちょっとでもお魚気分が味わえるよう頑張ってみましょう。」とお話をされました。よい天気で、みんな楽しく水に慣れることができました。

プール清掃

6月4日(火)4~6年生でプール清掃を行いました。

 

みんなでピカピカにしました。6月13日(木)のプール開きが楽しみです。

2年生「またまた まち探検に行ったよ」

6月4日(火)前回に続いての町探検に行きました。今回は「原金物店」さん、「JR油津駅」「ヤマト防災」さん、「中平野公民館;自治会長」さんをたずね、たくさんのお話を聞かせていただきました。

 

 

最後に公園を満喫しました...。丁寧にお話していただき、本当にありがとうございました。お世話になりました。

地域清掃活動

6月3日(月)地域清掃活動を行いました。

 

 1年生から3年生までは学校周辺、4年生から6年生までは各地区及び油津駅までの道を清掃しました。道路もすっきり、みんなの心も晴れ晴れとなりました。

6月の全校集会

6月3日(月)朝の時間に全校集会を行いました。この日の「校長先生の挑戦」は「そうじをするのは何のため?」というテーマでした。

     

下のスライドのAさんとBさん、どちらも5回拭いたという点では同じですが、「そうじはきれいにするためのもの 」という目的を考えると、Aさんはしっかりとできているとは言えません。このように「何のため?」と目的を明確にもって行動することが大切ですし、それはそうじに限らないことだと思います。

  

 また、日本では教室の掃除を子どもたち自身が行いますが、世界的に見るとそれは少数派です。一体「何のため?」に自分達の手で掃除するのか?アメリカなどでは清掃員が仕事としてやっていますので、子どもたちは散らかし放題、自分達できれいにしようなどと思いもしません。昨今、サッカーの国際試合で会場のゴミ拾いをする日本人サポーターや、プレイの途中で何気なくゴミ拾いをする野球の大谷選手の姿が、度々、海外メディアで取り上げられます。「清掃員がいるのに、何故、日本人はゴミ拾いをするのか?」日本では、掃除をはじめ、給食当番や日直、委員会活動といった日々の活動を通して「誰か他の人にやってもらうのではなく、自分達自身の手で世の中を良くしていこうとする心」を育んでいます。

 

6月の重点目標は「歯を大切にしよう」です。「毛先が広がってきたら、歯ブラシの交換時期ですよ」など、養護助教諭が話してくれました。この日は、日南地区陸上大会での1位の表彰を受ける児童もいました。

6年生「お仕事魅力発見訪問」

5月30日(木)6年生は、お仕事魅力発見訪問として「東浜興業」さんにお願いして工事現場の見学に行きました。

 

実際に重機を目の当たりにして、迫力がありました。子どもたちは、説明を聞いたり、インタビューをしたりしながら、仕事の魅力をしっかりと感じ取っていました。東浜興業の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

5年生「学校田の様子を見てみたよ」

5月30日(木)3月に田植えをしましたが、苗は今、どのくらい成長しているのだろう?田の様子はどうだろう?と、ちょっと学校田の様子を見に行きました。

 

すると、いつも学校田のお世話をしてくださっている池田さんが、近くで除草作業をされていました。そして、苗の状況を見ていろいろと教えてくださいました。ありがとうございました。